イベント報告

11/18に当研究所が共催した国際シンポジウムが日本経済新聞に採りあげられました

11/18に当研究所が共催した人文情報学(デジタル・ヒューマニティーズ)の国際シンポジウムが、12/5付けの日本経済新聞電子版に採りあげられました。 記事中にもあるように、本シンポジウムは、欧州連合(EU)加盟国を中心につくる組織「汎欧州人文・芸術デ…

デジタル辞書の構造化に関する国際ワークショップを開催しました

11/17、当研究所の主催により、東京ビッグサイトにて、デジタル辞書の構造化に関する国際ワークショップを開催しました。 このワークショップでは、当研究所が招聘したDARIAH DirectorのToma Tasovac氏がco-chairとして策定しているデジタル辞書の構造化ガイ…

国際学会JADH2018 “Leveraging Open Data”/TEI2018 “TEI as a Global Language” 開催報告

2018年9月9日から13日にかけて日本デジタル・ヒューマニティーズ学会(Japanese Association for Digital Humanities / JADH)の年次学術大会およびText Encoding Initiative (TEI)の年次学術大会が共催のかたちで、一橋講堂にて開催されました。当研究所は…

国際シンポジウム「デジタル時代における人文学の学術基盤をめぐって」開催報告

2018年7月6日に一橋講堂にて、科学研究費補助金基盤研究(S)「仏教学新知識基盤の構築―次世代人文学の先進的モデルの提示」(代表:下田正弘)が主催し、本研究所が運営・後援するかたちで、国際シンポジウム「デジタル時代における人文学の学術基盤をめぐっ…